リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

深谷シネマへようこそ!

こちらは『深谷シネマ』公式サイトです。埼玉県深谷市・旧中山道沿い。
300年もの歴史を持つ「七ツ梅酒造」跡へ2010年4月移転しました。
全国でも唯一の酒蔵を改装した、街の映画館です。

 

*毎週火曜休館

 

【ご鑑賞に関して】

入場券の販売は当日当館の受け付けのみ、全席自由席、各回入れ替え制となっております。

*舞台挨拶等のイベント時は変更となる場合が御座いますのでお手数ですがお問い合わせ下さい。




上映スケジュール・映画館への案内などこちらからどうぞ。
■お知らせ
■現在上映中
■今後の上映作品
■交通案内・料金

続きを読む >>

このページの先頭へ▲


現在上映中・今後の上映 (2018/10/13更新)

10月14日(日)〜20日(土)

『万引き家族』
10:00/20:00

 

『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』
12:40

 

『フジコ・ヘミングの時間』
15:20

 

『私はあなたのニグロではない』
17:50

 

10月21日(日)〜27日(土)

『ゆずりは』
10:00

 

『ゾンからのメッセージ』
13:00

 

『化け物と女』
15:40

 

『フジコ・ヘミングの時間』
16:50

 

『ブリグズビー・ベア』
20:00

 

10月28日(日)〜11月3日(土)

『空飛ぶタイヤ』
10:00/15:00

 

『ゆずりは』
12:40

 

『ゲッベルスと私』
17:30

 

『暗殺のオペラ』
20:00


このページの先頭へ▲


焼肉ドラゴン

 

11月4日(日)〜10日(土)
10:00 / 17:10 - (19:27終映)
*11月6日(火)休館

 

11月11日(日)〜17日(土)
10:00 / 20:00 - (22:17終映)
*11月13日(火)休館

 

監督:鄭義信
出演:真木よう子/井上真央/大泉洋/桜庭ななみ/ほか
[18年製作/日本/2時間07分]
http://yakinikudragon.com/

 

『愛を乞うひと』などの脚本家としても知られる鄭義信が、数々の演劇賞に輝いた自身の舞台を映画化。1970年を舞台に、関西で小さな焼肉店を営む一家が、たくましく生きる姿を描く。3姉妹に真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、長女の幼なじみに大泉洋、父親に『隻眼の虎』などのキム・サンホ、母親にイ・ジョンウンがふんする。


このページの先頭へ▲


化け物と女

 

10月21日(日)〜27日(土)

 

15:40 - (16:10終映)

*27日(土)上映後、池田暁監督による舞台挨拶を開催いたします!

予告編なし、本編スタートとなります。

 

*10月23日(火)休館

*料金500円均一(本作品のみ)

 

★深谷映画祭「深谷ロケ作品」


監督:池田暁
出演:熊倉一美/きたろう/有薗芳記/芝博文/よこえとも子/ほか
[18年製作/日本/30分]©2018 VIPO
http://www.vipo-ndjc.jp/


文化庁委託事業「若手映画作家育成プロジェクト(New Directions in Japanese Cinema=ndjc)」の2017年度に製作された短編映画5作品のうちの1作。小さな町・津原町の役場で働く中年女性・樋口待子は、家族もおらず孤独な毎日を送っていた。ある日、町に不気味な妖怪が出没するという噂が広まり、不安にかられた町長たちは、住民たちを集めて妖怪退治に乗り出すことに。そんな中、帰宅途中に暗闇から三味線の音が聞こえてくるのに気づいた待子が綺麗な音色に惹かれてのぞいてみると、そこには大きな妖怪がいた。監督は「山守クリップ工場の辺り」でロッテルダム国際映画祭グランプリなど数々の賞を受賞した池田暁。

 

「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」は、次代を担う長編映画監督の発掘と育成を目的として文化庁よりVIPOが委託を受け実施しているプロジェクトです。この作品は、ndjcにおける製作実地研修により完成した作品です。

 

*********************************


「化け物と女」池田暁監督による舞台挨拶を開催いたします!

 

日:10月27日(土)

 

時:15:40の回上映後
 

皆様のご来館心よりお待ちしております。


このページの先頭へ▲


暗殺のオペラ

 

10月28日(日)〜11月3日(土)

 

20:00 - (21:49終映)

 

*10月30日(火)休館


監督:ベルナルド・ベルトルッチ
出演:アリダ・バリ/ピッポ・カンパニーニ/ジュリオ・ブロージ/ティノ・スコッティ/ほか
[1970年製作/イタリア/1時間39分/字幕]
http://strategiadelragno2018.com/


「暗殺の森」「ラストタンゴ・イン・パリ」などで知られるイタリアの巨匠ベルナルド・ベルトルッチが、1970年に手がけた長編監督第4作。ラテンアメリカ文学の鬼才ホルヘ・ルイス・ボルヘス「伝奇集」に収められている「裏切り者と英雄のテーマ」を原作に、物語の舞台を北イタリアの架空の町に置き換えて描いた。ファシストによって暗殺された父の死の真相を探るべく、アトスは北イタリアの田舎町を訪れる。この町で父は英雄的存在になっており、謎は少しずつ解明していくが、そこには意外な事実が待ち受けていた。
日本では1979年に劇場初公開。2018年、デジタルリマスター版でリバイバル公開。


このページの先頭へ▲