リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

現在上映中・今後の上映 (2020/2/14更新)

2月9日(日)〜15日(土)
『蜜蜂と遠雷』
10:00/15:10

 

『イエスタデイ』
12:40/20:00

 

『ボーダー 二つの世界』
17:40

 

2月16日(日)〜22日(土)
『真実』
9:30/15:10

 

『駅までの道をおしえて』
12:10

★初日2/16日(日)上映後・橋本直樹監督、新津ちせさんによる舞台挨拶を開催いたします!

 

『イエスタデイ』
17:30

 

『ボーダー 二つの世界』
20:00

 

2月23日(日)〜29日(土)
『楽園』
10:00

 

『真実』
13:00/20:00

 

『音楽』
15:20

★2/24(月・祝)上映後、岩井澤健治監督による舞台挨拶開催!

 

『夕陽のあと』
17:20

 

3月1日(日)〜7日(土)
『閉鎖病棟−それぞれの朝−』
9:30/14:50

 

『夕陽のあと』
12:00

 

『楽園』
17:20

 

『音楽』
20:00

 

3月8日(日)〜14日(土)
『i−新聞記者ドキュメント−』
10:00/20:00

 

『閉鎖病棟−それぞれの朝−』
13:00

 

『わたしは光をにぎっている』
15:30

 

『NO SMOKING』
17:50


このページの先頭へ▲


NO SMOKING

 

3月8日(日)〜14日(土)
17:50 - (19:36終映)
*3月10日(火)休館

 

3月15日(日)〜21日(土)
20:00 - (21:46終映)
*3月17日(火)休館

 

監督:佐渡岳利
出演:細野晴臣/ヴァン・ダイク・パークス/小山田圭吾/坂本龍一/高橋幸宏/ほか
[19年製作/日本/1時間36分]
http://hosono-50thmovie.jp/

 

音楽家の細野晴臣に迫ったドキュメンタリー。幼少期の音楽との出会いから、はっぴいえんど、YMO(YELLOW MAGIC ORCHESTRA)、ソロ活動といった細野の歩んできた軌跡をたどる。さらに2018年から2019年にかけて開催されたライブの模様も映し出され、バンドメンバーのほか、音楽プロデューサーのヴァン・ダイク・パークス、小山田圭吾、YMOの坂本龍一と高橋幸宏らが出演している。


このページの先頭へ▲


わたしは光をにぎっている

 

3月8日(日)〜14日(土)

 

15:30 - (17:16終映)

 

*3月10日(火)休館

 

監督:中川龍太郎
出演:松本穂香/渡辺大知/徳永えり/光石研/ほか
[19年製作/日本/1時間36分]
http://phantom-film.com/watashi_hikari/

 

ドラマ「この世界の片隅に」などの松本穂香がヒロインを演じたヒューマンドラマ。銭湯を手伝う女性が、そこに集う人々との触れ合いを通じて生き方を見いだす。メガホンを取るのは『走れ、絶望に追いつかれない速さで』などの中川龍太郎。共演は『ギャングース』などの渡辺大知をはじめ、徳永えり、吉村界人、光石研、樫山文枝ら。


このページの先頭へ▲


i−新聞記者ドキュメント−

 

3月8日(日)〜14日(土)
10:00 / 20:00 - (22:03終映)
*3月10日(火)休館

 

3月15日(日)〜21日(土)
13:00 - (15:03終映)
*3月17日(火)休館

 

監督:森達也
出演:望月衣塑子/ほか
[19年製作/日本/1時間53分]
http://i-shimbunkisha.jp/

 

『FAKE』などの森達也が監督し、東京新聞社会部記者の望月衣塑子氏にカメラを向けたドキュメンタリー。各方面から批判を浴びながらわが道を行く彼女の姿を通して、日本のジャーナリズムの本質をあぶり出す。望月氏が共同原案を務めた映画『新聞記者』に携った河村光庸が、企画・製作・エクゼクティヴプロデューサーを担当した。


このページの先頭へ▲


閉鎖病棟−それぞれの朝−

 

3月1日(日)〜7日(土)
9:30 / 14:50 - (16:57終映)
*3月3日(火)休館

 

3月8日(日)〜14日(土)
13:00 - (15:07終映)
*3月10日(火)休館

 

監督:平山秀幸
出演:笑福亭鶴瓶/綾野剛/小松菜奈/坂東龍汰/ほか
[19年製作/日本/1時間57分]
https://www.heisabyoto.com/

 

精神科医でもある作家・帚木蓬生の、山本周五郎賞に輝いた小説を映画化。精神科病院で起きた殺人事件をきっかけに、患者たちの思いが交錯する。『ディア・ドクター』『おとうと』などの笑福亭鶴瓶が主演を務め、綾野剛、小松菜奈らが共演。『愛を乞うひと』などの平山秀幸監督が原作にほれ込み、自ら脚本を務めた。


このページの先頭へ▲


夕陽のあと

 

2月23日(日)〜29日(土)
17:20 - (19:43終映)
*2月25日(火)休館

 

3月1日(日)〜7日(土)
12:00 - (14:23終映)
*3月3日(火)休館

 

監督:越川道夫
出演:貫地谷しほり/山田真歩/永井大/川口覚/ほか
[19年製作/日本/2時間13分]
http://yuhinoato.com/

 

鹿児島県の長島町を舞台にしたヒューマンドラマ。1年前に島にやってきた女性と里子を育てる女性の人生が、過去の事件をめぐって交錯する。メガホンを取るのは『海辺の生と死』などの越川道夫。貫地谷しほり、越川監督作『アレノ』などの山田真歩、永井大のほか、川口覚、松原豊和、木内みどりらが出演。乳児遺棄や不妊治療などの問題を盛り込んでいる。


このページの先頭へ▲


音楽

 

2月23日(日)〜29日(土)
15:20 - (16:41終映)
*2月25日(火)休館
★2/24(月・祝)上映後、岩井澤健治監督による舞台挨拶開催!

 

3月1日(日)〜7日(土)
20:00 - (21:21終映)
*3月3日(火)休館

 

監督:岩井澤健治
声の出演:坂本慎太郎/駒井蓮/前野朋哉/芹澤興人/平岩紙/竹中直人/岡村靖幸ほか
[19年製作/日本/1時間11分]
http://on-gaku.info/

 

大橋裕之の原作を基に、岩井澤健治監督がおよそ7年かけてほぼ個人制作で作り上げたアニメーション。楽器に触れたことがない不良たちがバンドを結成し、ロックフェスティバルへの出演を目指す様子を、4万枚超の手描きの作画による映像で描き出す。主人公の声を元ロックバンド「ゆらゆら帝国」の坂本慎太郎が担当し、駒井蓮、前野朋哉、芹澤興人、竹中直人、天久聖一、岡村靖幸らがボイスキャストとして参加している。

 

*********************************

 

「音楽」岩井澤健治監督による舞台挨拶を開催いたします!

 

日:2月24日(月・祝)

時:15:20の回上映後

 

当日はこの日限り!サイン会、原画の販売会も実施予定です。皆さまのご来場お待ちしております。どうぞお見逃しなく!

 

【ご入場方法】
当日9:30〜鑑賞料と引き換えに整理券を配布致します。
15:05〜整理券番号順にてご入場開始。(全席自由席)


このページの先頭へ▲


楽園

 

2月23日(日)〜29日(土)
10:00 - (12:19終映)
*2月25日(火)休館

 

3月1日(日)〜7日(土)
17:20 - (19:39終映)
*3月3日(火)休館

 

監督:瀬々敬久
出演:綾野剛/杉咲花/村上虹郎/柄本明/佐藤浩市/ほか
[19年製作/日本/2時間09分]
https://rakuen-movie.jp/

 

『悪人』『怒り』などの原作者・吉田修一の短編集「犯罪小説集」の一部を、『64−ロクヨン−』シリーズなどの瀬々敬久監督が映画化。ある村で起こった幼女誘拐事件、少女行方不明事件、養蜂家にまつわる事件を通して、人々の喪失と再生の物語が描かれる。少女行方不明事件の犯人だと疑われる主人公を演じる綾野剛をはじめ、NHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などの杉咲花や『64−ロクヨン−』シリーズで主人公を演じた佐藤浩市らが共演する。


このページの先頭へ▲