リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

ビューティフル・デイ

 

 

9月30日(日)〜10月6日(土)

 

20:00 - (21:40終映)

 

*10月2日(火)休館

 

監督:リン・ラムジー
出演:ホアキン・フェニックス/ジュディス・ロバーツ/ほか
[17年製作/イギリス/1時間30分/字幕]
http://beautifulday-movie.com/

 

「ザ・マスター」「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」などの実力派俳優ホアキン・フェニックスと「少年は残酷な弓を射る」のリン・ラムジー監督がタッグを組み、第70回カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞をダブル受賞したクライムスリラー。トラウマを抱え、暴力を恐れない元軍人のジョー。年老いた母と暮らす彼は、行方不明の少女たちを捜し出す報酬で生計を立てていた。そんな彼のもとに、政治家の娘ニーナを捜してほしいとの依頼が舞い込む。しかし見つけ出したニーナは、怯える様子もなく人形のように感情を失っていた。やがてニーナはジョーの目の前で再びさらわれてしまい…。ラムジー監督の前作「少年は残酷な弓を射る」も担当した「レディオヘッド」のジョニー・グリーンウッドが、今作でも引き続き音楽を手がけた。


このページの先頭へ▲


レディ・バード

 

9月30日(日)〜10月6日(土)
13:00 - (14:44終映)
*10月2日(火)休館

 

10月7日(日)〜13日(土)
20:00 - (21:44終映)
*10月9日(火)休館

 

監督:グレタ・ガーウィグ
出演:シアーシャ・ローナン/ローリー・メトカーフ/ほか
[17年製作/アメリカ/1時間34分/字幕]
http://ladybird-movie.jp/


『フランシス・ハ』『20センチュリー・ウーマン』などの女優グレタ・ガーウィグが、自伝的要素を取り入れながら監督・脚本を手掛けた青春ドラマ。カリフォルニアの片田舎で生活している女子高校生が、さまざまなことに悩みながら成長していく姿を映す。『ブルックリン』などのシアーシャ・ローナン、ローリー・メトカーフ、トレイシー・レッツ、ルーカス・ヘッジズらが出演。


このページの先頭へ▲


万引き家族

 

9月30日(日)〜10月6日(土)
10:00/15:10 - (17:20終映)
*10月2日(火)休館

 

10月7日(日)〜13日(土)
12:50/17:30 - (19:40終映)
*10月9日(火)休館

 

10月14日(日)〜20日(土)
10:00/20:00 - (22:10終映)
*10月16日(火)休館


監督:是枝裕和
出演:リリー・フランキー/安藤サクラ/松岡茉優/樹木希林/ほか
[18年製作/日本/2時間00分]
http://gaga.ne.jp/manbiki-kazoku/


『誰も知らない』などの是枝裕和監督による人間ドラマ。親の年金を不正に受給していた家族が逮捕された事件に着想を得たという物語が展開する。キャストには是枝監督と何度も組んできたリリー・フランキー、樹木希林をはじめ、安藤サクラ、松岡茉優、オーディションで選出された子役の城桧吏、佐々木みゆらが名を連ねる。
2018年・第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、日本映画としては1997年の「うなぎ」以来21年ぶりとなる、最高賞のパルムドールを受賞した。


このページの先頭へ▲


君の名前で僕を呼んで

 

9月23日(日)〜29日(土)

 

14:40/20:00 - (22:22終映)

 

*9月25日(火)休館

 

監督:ルカ・グァダニーノ
出演:ティモシー・シャラメ/アーミー・ハマー/ほか
[17年製作/イタリア・フランス・ブラジル・アメリカ/2時間12分/字幕]
http://cmbyn-movie.jp/


北イタリアの避暑地を舞台に、男性同士のひと夏のエピソードを描いたラブストーリー。アンドレ・アシマンの小説を基に、17歳の少年が大学教授の父親に招かれた大学院生と出会い、惹かれ合うさまをつづる。監督は『ミラノ、愛に生きる』『胸騒ぎのシチリア』などのルカ・グァダニーノ。『ジャコメッティ 最後の肖像』などのアーミー・ハマー、『インターステラー』などのティモシー・シャラメが演じる。


このページの先頭へ▲


四月の永い夢

 

9月23日(日)〜29日(土)

 

12:30 - (14:13終映)

 

*9月25日(火)休館

 

監督:中川龍太郎
出演:朝倉あき/三浦貴大/川崎ゆり子/高橋由美子/ほか
[17年製作/日本/1時間33分]
http://tokyonewcinema.com/works/summer-blooms/


第39回モスクワ国際映画祭で2冠に輝いたヒューマンドラマ。死んだ恋人からの手紙によって再び動き始める主人公の日常を映す。メガホンを取るのは『走れ、絶望に追いつかれない速さで』などの中川龍太郎。朝倉あき、三浦貴大が出演するほか、川崎ゆり子、高橋由美子、青柳文子、志賀廣太郎、高橋惠子らが共演している。


このページの先頭へ▲